かなたなか

Entry 56   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

バンギグライfinal≪シングル≫

毎度かなたです(`・ω・´)

この記事はシングル構築の紹介となります。
これが自分のBW2最後の構築となるので、一番好きだったテーマで組もうということで、BW期にお世話になったバンギグライへと回帰してみました。9/14に行われた第9回北大阪オフで使用する予定だった構築もこちらになります。
バンギグライオンラッキー
ハッサムクレセローブシン

■バンギラス@こだわりスカーフ
【性格】ようき
【実数値】175-186-130-*-121-124
【努力値】0-252-0-0-4-252
いわなだれ/れいとうパンチ/かみくだく/おいうち

■グライオン@どくどくだま:ポイズンヒール(夢特性)
【性格】ようき
【実数値】161-133-151-*-96-159
【努力値】84-140-44-0-4-236
みがわり/まもる/じしん/ほのおのキバ

■ラッキー@しんかのきせき
【性格】ずぶとい
【実数値】325-*-62-*-151-77
【努力値】0-0-252-0-204-52
ちきゅうなげ/でんじは/たまごうみ/みがわりorスキルスワップ

■ハッサム@ゴツゴツメット
【性格】わんぱく
【実数値】177-150-167-*-100-86
【努力値】252-0-252-0-0-4
バレットパンチ/どくどく/はねやすめ/とんぼがえり

■クレセリア@オボンのみ
【性格】ずぶとい(S13個体)
【実数値】223-*-183-105-150-96
【努力値】220-0-212-76-0-0
サイコキネシス/れいとうビーム/トリックルーム/スキルスワップorみかづきのまい

■ローブシン@いのちのたま
【性格】いじっぱり
【実数値】199-185-147-*-86-70
【努力値】148-68-252-0-4-36
ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/ねごと


※能力値等が努力値と比べておかしかった場合は実数値の方を信用するようにお願いします。


≪解説≫
自分の中で、一番思い入れのある構築であるバンギグライで最後は〆たいと思い組むことにしました。
初期コンセプトとして、バンギグライという勝ち筋を意識してなるべくその展開へもっていけることを考えました。これにより思いついたギミックが、グライオン+三日月の舞です。体力とPP(ついでに状態異常)を回復し、64回みがまもを使えるというギミックは単純ですが強く、強力な勝ち筋になり得ると思いました。
構築自体の基盤としては、以前組んだBW2バンギグライ+を使用し、そこに現環境に合わせたチューニングを行いました。
また、ローブシンを採用したことで、バンギグライという本筋以外にもトリルローブという強力な勝ち筋を用意することもでき、構築の対応幅が広くなったと考えています。反面、選出段階で悩む状況が少し増え、そういった部分を含めてプレイングで求められる部分は大きくなってしまったかなとは思います。
それでは、以下個別解説





・バンギラス
バンギ
>>採用理由
ラティオス、ボルトロス等を始めたグライオンの苦手とするポケモンの処理。
グライオンのダメージソースとなる砂嵐の展開。
クレセリア、シャンデラ等の処理しづらいポケモンへの対策。

>>持ち物
-こだわりスカーフ
ボルト、ラティ等に対して上から打点を持てる点。
また、グライオンが苦手とするガブリアスに対して打点を持てる点を評価して採用。
麻痺を入れたウルガモスに対してある程度余裕を持って上から殴れる点も評価。

>>技構成
-いわなだれ
後続へ負荷こそ少ないものの、対面で打ちたい相手にはダメージが足りているのでこちらを。
上から殴れるため、怯みという追加効果に期待できる部分と、ボルトに対して外すのは致命傷足り得るので。
-れいとうパンチ
対ガブリアス、グライオンを意識した技。また、ボルトガブ等へ一貫する。
-かみくだく
ダメージソース且つ、ラティ、シャンデラ、クレセ等への打点。
-おいうち
シャンデラ、ラティ等を逃がしてはいけないシーンが存在するため採用。

優先度の高い技を上から4つ採用したので、今回は格闘技を採用しませんでした。
具体的に格闘技がないことによるデメリットが一貫性と、対ドラン、対バンギ程度しかなく、今回はグライローブ(ハッサム)といるのでドラン、バンギは問題ないと考え、一貫性に関してはスカーフバンギにそもそも期待する部分ではないため必要ないと判断しました。

>>配分
AS
端数D

陽気ガブリアスの地震耐えをするのもありかと思いましたが、結局冷凍パンチが接触技なためメリットは薄いと考えました。そもそもの技の威力も貧相なので、積みゲームな現状負荷をこれ以上落とすのも良くないと思い、ASで使用しています。
また、これで特に困ったこともないため問題ないでしょう。





・グライオン
グライオン
〉〉採用理由
コンセプトなため、明確な採用理由は無し。
このポケモンそのものが勝ち筋となるのが強いてあげる理由でしょうか。

〉〉持ち物
-どくどくだま
いわずもがなのアイテム。

〉〉技構成
-じしん
メインウェポン。Aを伸ばすことで今までと違いしっかりとした打点となる
-ほのおのキバ
対ハッサム、対エアームド等を意識したサブウェポン。ガッサに打点として入るのもGood。
-みがわり
最強技。
-まもる
最強技。

Aを伸ばしたことと、ギロチンの必要な相手への他の処理手順の確保により、ギロチンの必要性が薄れたため、グライオンとして汎用性の高い炎キバ地震の構成にしました。
バンギグライという構築自体が、ハッサムを少し苦手とするためその対応策としても炎のキバは有用性が高いと考えています。(というかないと勝率が著しく落ちるまであります)

〉〉配分
HBライン
-A200ハッサムのA+2ジュエルバレットパンチ耐え
-A181テラキオンのA+2ストーンエッジ耐え
-A187ドリュウズのA+2珠アイアンヘッド9/16耐え
-A211ローブシン(鉄の拳)のドレインパンチを身代わりが10/16耐え
-A200キノガッサのテクニシャンタネマシンガンが1発あたり28~34ダメージ

HDライン
-C182ラティオスのなみのり15/16耐え
-C182ラティオスのりゅうのはどうの後身代わりが張れる(Max115ダメージ)

Aライン
-H207-B136スイクンをじしん→砂→じしん→砂→じしんで70.29%で落とせる
-H135-B100キノガッサをほのおのキバで確定2発
-H145-B121ハッサムを珠ダメ2回+ほのおのキバで61.6%で一発
-H185-B81ドリュウズをじしんで確定1発
-H183-B115ガブリアスをじしんで確定3発(1発あたり66~78のダメージ)

Sライン
-S161(最速)グライオン抜かれ抜かれ(S関係をなるべくはっきりさせるため)
-S154(最速ドリュウズ、準速ガブリアス)抜き
-S151(最速水ロトム)抜き

Sはグライオン自体の嵌め性能を維持するために、なるべく高く保ちたく、且つミラー時に多少のリスクを負うことになっても(先制ギロチン等)S関係をはっきりさせておいた方が技が使いやすいという点から最速-2に設定しました。
これは同じようにSを下げて160に設定しているグライオンに対してもS関係を保てるようにという意識からです。
Sの最低ラインとしては、水ロトムを抜くところが本当の最低ラインで、できるなら無天候下でドリュウズを抜ける155を最低ラインとしたいところです。





・ラッキー
ラッキー
〉〉採用理由
ラティ、ウルガ、ボルト、対雨、スイクン等を受けるために採用。
バンギがスカーフなため、欠如している特殊耐性を補います。

〉〉持ち物
-しんかのきせき
言わずもがなでしょう。

〉〉技構成
-ちきゅうなげ
ダメージソース。接触技じゃなくなってほしい
-たまごうみ
回復技。言わずもがな
-でんじは
最強技の一つ。対雨、対ウルガで必須
-みがわり
これがないと対スイクンと対ウルガが厳しくなってしまう

あまりにもゴチルゼルが多いようなら、身代わり→スキルスワップも十分に候補でしょう。
ただ、その場合対ウルガ、対スイクン(特に対零度スイクン)が苦しくなってしまうため、プレイングに気を付ける必要があると思います。スキルスワップの活用場面ですが、身代わり貫通の必中なため、キノガッサやグライオンのポイヒを奪う。ドリュウズやキングドラのSを落とす。ハッサムやローブシンの特性を奪う等、ちょいちょい使える場面は存在します。

〉〉配分
Sライン
-電磁波でS150雨下キングドラ(S実数値300)抜き抜き
-電磁波でS152ウルガモスのS+2(S実数値304)抜き

残りBD(B偏重)





・ハッサム
ハッサム
〉〉採用理由
ローブシンへのクッション。
ガブリアスへのクッション。
先制技の増加。
鋼タイプの採用。
ハッサムに耐性面で強い。
毒を安定して撒ける。等々の理由から採用。

〉〉持ち物
-ゴツゴツメット
ローブシンやガブリアス(の逆鱗)に対しては、こちらが攻撃している余裕がない場合が多く、また、相手のハッサム、キノガッサ等の接触技に対して繰り出すだけでダメージを稼げるゴツメで採用。

〉〉技構成
-バレットパンチ
先制技。ローブシンが削り残した襷ドリュの掃討等もするので大切。
-とんぼがえり
有利対面を作った後、有利対面にノータイムでつなげられる優秀技。ゴチルへの打点にもなる。
-はねやすめ
サイクルを回したり、ゴツメつっぱするので回復ソース
-どくどく
砂ダメで削りきれない残飯ビルドローブや、カバルドンを始めとしたポケモンへのメタ。

技構成としては基本的にこれ以外ありえないと思っています。舞える機会自体はあるので、毒を舞にしたりするのは構築が違えばありだと思いますが、この構築では毒が絶対に切れないので毒で。
候補としては、舞、寝言等が挙げられると思います。

〉〉配分
HB
端数S

HBに振り切らないと普通に数値が足りていないので、天候ダメとか気にせずHBぶっぱ。端数をAやDに振らなかったのは、環境にゴチルゼルが増えたためです。HBゴチルとハッサムは同速なため、トンボで先制できる可能性を少しでも増やすために端数をSへと割り振りました。たとえ、相手のHBゴチルが端数をSに振っていたとしても、同速ゲーを制する可能性はあるので問題ないと考えています。無理してまで上げる必要のない部分ではあるので。





・クレセリア
クレセ
〉〉採用理由
対格闘を始め、竜やガッサ、パルシェンなど痒いところに手が届く要因として採用。
また、三日月の舞を採用した場合はフィニッシュにつなげる重要な役割も持つ。

〉〉持ち物
-オボンのみ
回復技がない状態での繰り出し回数の確保。
ボルトロスへの抵抗力。
パルシェンへの耐性等を考慮してオボンの実を採用。

〉〉技構成
-サイコキネシス
メインウェポン。パルシェン、ローブシンを殴る。
-れいとうビーム
対ボルト、対ガブリアス、対カイリュー等への打点。
-トリックルーム
Sギミックへの対応、トリルローブギミック等で採用。
-みかづきのまい
PP2倍グライオンやトリルローブ、電磁波をくらったスカバン回復等。

ゴチルゼルが多数見受けられる現状では、三日月の舞という強力な勝ち筋を削ってもここをスキルスワップにした方が勝率はいいでしょう。実際に、私はその状態で構築を回していました。
クレセリアがスキルスワップをもつことで、対ポイヒガッサ、対グライオンもある程度ケアできます(対グライオンに関してはグライオン+三日月の舞の方が確実ですが)。また、テクニガッサのテクニシャンを奪ったりも出来ます。

〉〉配分
Cライン
-H155-D100ボルトロスをれいとうビームで95.88%で2発。
-H135-D80キノガッサをサイコキネシスで14/16で1発。

Sライン
ある程度のパルシェンに対して後攻でサイコキネシスを打てるライン

残りHB

Cラインを設定した後、Sラインを個体値で調整して残りはHBに振り切りました。
キノガッサを意識してあと1だけCを上げてもいいかもしれませんが、特に影響はでないと思ったのでこのままで使っています。





・ローブシン
ローブシン
〉〉採用理由
トリルローブという勝ち筋。
対ドリュウズ。
ガブリアスに弱くない。
ある程度レパドー耐性がある。
ある程度ガッサ耐性を作れる。
スイクンより足が遅く、眠るHBスイクンをドレ3発+マッパで倒せる。

〉〉持ち物
-いのちのたま
トリルローブという勝ち筋や、ドリュウズを削る必要から火力強化アイテムを採用。

〉〉技構成
-ドレインパンチ
メインウェポン。これが無いと寿命短すぎて使いづらかった。
-マッハパンチ
メインウェポン(謎)。つよい(KONAMI)
-れいとうパンチ
補完。トリルローブという勝ち筋があるためサブはこれで。
-ねごと
レパドーやガッサに対してあるのと無いのとでは全然違うため採用。

技構成については特筆する必要はないと思います。
構築に1枚寝言があるかどうかで割と勝率が変わってくるので、結局この技構成に落ち着くことになると思います。

〉〉配分
HBライン
-A182ガブリアスの+2げきりん耐え
-A204ドリュウズの+2じしん耐え

HDライン
-C177ボルトロスのジュエル10まんボルト耐え
-C182ラティオスの眼鏡りゅうのはどう耐え

Aライン
-H185-B81ドリュウズを格闘ジュエルマッハパンチで確1。
-H185-B81ドリュウズを珠マッハパンチで5/16で1発。

Sライン
-4振りカバルドン(S68)抜き抜き

Sに関してはここまで振ることで、ある程度のローブシンに先制できるのと、カバルドンを意識しているポケモン達を抜ける点を考えています。他、配分はプレイングの関係上、ガブの陽気舞逆鱗を受ける場面が少なくなかったため、ここを意識して耐久を調整し、残りをAに振るという形をとっています。
参考までに、持ち物をジュエルや鉢巻に変えてこの配分で運用すると、B4ドリュウズをマッハパンチで落とせるようになります。





と、大体こんな感じです。
纏めると、今環境ではラッキーは身代わり、クレセはスキルスワップを採用するのがベストでしょうか。
ラッキーはスキルスワップの方が動きやすいという可能性もありますが。
全体的なまとまり具合もそんなに悪くないと思っていて、割と自分の中では納得できている出来なので、参考になれば幸いです。
それでは、ここまで読んでくださった方。お疲れ様でした!
関連記事
スポンサーサイト

2013/09/12   シングル構築     56TB 0  

Trackback

http://kanata4210.blog106.fc2.com/tb.php/56-54f59ce8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。