かなたなか

Entry 55   Permanent LIN K

超種族値グッドスタッフ≪GSシングル≫

毎度かなたです(`・ω・´)

この記事はシングル構築の紹介となります。
今回は2013/07/26-2013/07/29に開催されたGSシングルで使用する「予定」だった構築となるため、そのルールに順じた構築の中身となっています。
実際には、アルセウスの準備が間に合わなかったため、不参加という形をとりました。
ハイリンクはもう勘弁してください。
構築コンセプトとしては、高い種族値で対面不利を作りづらく、素直にサイクルを回していって11交換をしていくという単純なものとなっています。これを成すことができるのが本当に種族値の暴力といった感じでした。
アルセウスホウオウWキュレム
デオキシスAtギラティナディアルガ

■アルセウス@くろおび
【性格】いじっぱり
【実数値】207-189-158-*-141-143
【努力値】92-252-140-0-4-20
しんそく/ほろびのうた/かわらわり/つるぎのまい

■ホウオウ@ラムのみ:さいせいりょく(夢特性)
【性格】ようき
【実数値】207-156-111-*-175-156
【努力値】204-44-4-0-4-252
ブレイブバード/せいなるほのお/はねやすめ/みがわり

■ホワイトキュレム@こだわりスカーフ
【性格】おくびょう
【実数値】201-*-110-222-120-161
【努力値】4-0-0-252-0-252
れいとうビーム/りゅうせいぐん/りゅうのはどう/ねごと

■デオキシスAtk@きあいのタスキ
【性格】うっかりや
【実数値】125-201-40-255-36-202
【努力値】0-4-0-252-0-252
サイコブースト/シャドーボール/けたぐり/しんそく

■ギラティナ@たべのこし
【性格】おだやか
【実数値】241-*-143-121-176-136
【努力値】124-0-20-4-156-204
りゅうのはどう/どくどく/みがわり/まもる

■ディアルガ@シュカのみ
【性格】ずぶとい
【実数値】207-*-179-180-120-110
【努力値】252-0-180-76-0-0
りゅうせいぐん/はどうだん/トリックルーム/みがわり




※能力値等が努力値と比べておかしかった場合は実数値の方を信用するようにお願いします。



≪解説≫
基本的に、一匹のポケモン(というかアルセウス)で相手をタテるような構築にはせず、一匹一匹がしっかりと相手をつぶしていく形を考慮して構築しました。対アルセウスとして、基本的にキュレム以外が対面で何もできないということがないようにしています。これによってなるべく起点にされて全抜きという形をとられないようにしました。
また、要所に特定メタを仕込むことで、後出しから流しつつ、禁止級伝説がもつ火力で負荷をかけて相手のサイクルを崩壊させるという形をとります。
それでは、以下個別解説。





・アルセウス
アルセウス
>>採用理由
万能ポケモン。自身に抜き性能が備わっている上に、みがまもや瞑想系のポケモンを流すこともできるのはすばらしいの一言。有利に展開できれば、相手に問答無用で負けを押し付けられるのは強い。

>>持ち物
-黒帯
瓦割2発で無ふりアルセウスを倒せるように。プレートを持たせてしまうとタイプが変わって神速の威力が下がってしまうので黒帯。また、格闘ジュエルと違う点は、デオキシスSp+アルセウスというような壁+アルセに対しても瓦割の威力を保持しておけるのがメリットとなります。

>>技構成
-しんそく
言わずもがなメインウェポン。採用しない理由がない
-ほろびのうた
対耐久ポケ、また積みポケに対して強制的にながせると汎用性が高い。
-かわらわり
対面アルセウスの打点かつ、対壁に対する回答。壁デオキSpに対して神速→瓦→神速でステロ以上の仕事をさせない
-つるぎのまい
自由枠。自己再生やシャドークローも候補。剣の舞を採用することで、
ワンチャン全抜き期待や、またホウオウに対して強気にでることができる。

>>配分
HBライン
-端数。アルセウスの神速等のダメージを極力抑えるためにBに割いた。

Aライン
-全振り。無振りアルセを黒帯瓦で超高乱2発。

Sライン
-準速90族抜き

端数をSに振っているのはトリルが無いとき、ミラーで相手の無振りバンギラスに上から打点を持つためですが、対して意味はありません。

Aの最大値をとりつつ、Sを少し調整して、残りをHBに割り振っただけなので細かい調整はありません。
しかし、これで特に困ったことがないのでこのままでいいと思います。





・ホウオウ
ホウオウ
〉〉採用理由
対ナットレイのような一般ポケへのメタや、レパルガッサに対する打点。
また、対デオキシスAtkに不利が付きづらいポケモンとして採用。

〉〉持ち物
-ラムのみ
催眠に対して受けてから身代わりが残せたり、電磁波に対して受けてから身代わりが残せたりするのは強い。
電磁波、毒、眠り等受けると結構困ることが多いポケモンなので腐る機会も少ない。

〉〉技構成
-ブレイブバード
メインウェポン。再生力のおかげで反動もあってないようなもの。
-せいなるほのお
メインウェポン2。アルセに対してのワンチャンを作れる技でもある。
-はねやすめ
耐久増加。対デオキシスAtk等を考えても是非欲しい技。
-みがわり
状態異常をよけたり、技の施行回数を増やしたり、様子見できたりととても強い。再生力ともグッドシナジー。

〉〉配分
Hライン
-3nであり16n-1である207に調整

Sライン
-極振り。

HとSに努力値を割いたあと、端数をSに振った感じ。特に調整はしていないがこれで困ったことがないので(以下略





・ホワイトキュレム
Wキュレム
〉〉採用理由
GSにおいて一貫性の高い氷タイプ且つ、シングルで突破の難しいルギアに対してある程度打点をもてるポケモンとして採用。カイオーガに対して耐性面で強いのもグッド。

〉〉持ち物
-こだわりスカーフ
構築に不足しているSを補いつつ、一貫しやすい技を上からうてるように。

〉〉技構成
-れいとうビーム
メインウェポン。強い。命中安定。
-りゅうせいぐん
メインウェポン。強い。高火力
-りゅうのはどう
メインウェポン。強い。一貫性
-寝言
レパドーメタ。寝言がいるのといないのでは勝率に大きく差が出る。

〉〉配分
CS 端数H





・デオキシスAtk
デオキシスAt
〉〉採用理由
強力な対面性能。GSシングルということで、普段よりも襷がつぶされる可能性が低く、且つ、神速を使える2匹目のポケモンということで採用。対策してない相手だと、この子で1~2匹持って行けることがあるのはザラ。

〉〉持ち物
-きあいのタスキ
この子ほど襷が似合うポケモンもいないでしょう。行動回数に補償をつけるために襷安定。

〉〉技構成
-サイコブースト
メインウェポン。甘えたグラードンなんかはワンパンで落ちるくらいの威力。
-シャドーボール
範囲拡張。弱いけど、これでもクレセとかがっつり削れるくらいの威力はあるのがおかしい
-けたぐり
範囲拡張。対アルセ、対ディアルガ、対バンギで必須となってくる技。
-神速
詰め。倒せる範囲の拡張であり、且つ、相手のアルセより速い神速なのでアルセストッパーとしても期待できる。

〉〉配分
CS 端数A

うっかりやでもミュウツーより速いのがグッド。
Sに補正をかけるとデオキAtkミラーで強くなれるが、デオキAtkを見るとデオキよりアルセやホウオウでスタートしたい試合が多かったのでうっかりやで採用した。





・ギラティナ
ギラティナ
〉〉採用理由
対格闘やシャドークローのないアルセをとめたり、あとはキノガッサに耐性面で圧倒的に強いというところから採用。カイオーガに出していける点も強いの一言。

〉〉持ち物
-たべのこし
ノイティナは強い(確信) 残飯持つだけでガッサ完封できるのは流石の一言。

〉〉技構成
-りゅうのはどう
削りソース。
-どくどく
メインウェポン。鬼火より安定して組み込めるのを評価した
-みがわり
メインウェポン。弱いところがない
-まもる
メインウェポン。PP削る癖に体力まで回復するとかチート

〉〉配分
Hライン
-16n+1。残飯回復効率考慮

Dライン
-余った努力値で触れるだけ割いた感じ

Sライン
-最速70族抜き+1

HとSを調整して、Dに割いた。
端数をBとCにという感じ。





・ディアルガ
ディアルガ
〉〉採用理由
アルセウスストッパー且つS操作要員として採用。カイオーガに出せる数少ないポケモンでもある。

〉〉持ち物
-シュカのみ
ヨプと迷ったが、アルセウスの純粋な最高突破力は地震だと思ったので、そこを半減できるシュカで。

〉〉技構成
-りゅうせいぐん
メインウェポン。トリル等の関係上体力が削れることが多いので、Cダウンはそこまで気にならない。
-はどうだん
メタ。アルセウスに大して打点が必要なので必須。
-トリックルーム
控えのアルセ等の関係や、単純にSを操作したい盤面というのは多々あるのでぜひ採用したい技。
-身代わり
耐性を生かした身代わりは無条件で強い。

〉〉配分
-HBライン
A189珠アルセの+2地震(シュカ)+神速を耐えるラインくらいだったはず

残りをCに割いて打点を上げました。




と、大体こんな感じです。
今となっては全く需要の無い記事ですね。
ここまで読んでくださった方お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

2013/08/14   シングル構築     55TB 0  

Trackback

http://kanata4210.blog106.fc2.com/tb.php/55-531bf3e1