かなたなか

Entry 52   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

高種族値グッドスタッフ+5≪シングル≫

毎度かなたです(`・ω・´)

この記事はシングル構築の紹介となります。
いつものメンバーですが、今回は前回よりも選出の幅を広げることを意識した形となっています。これにより選出時の組み合わせの増加や詰みパターンの減少が見込める反面、特定の相手への勝率の減少等も発生しているので、より広く浅くという形になりました。
構築全体の火力が下がっているので、その点は辛い要素ですが、反面S関係は前回よりも把握しやすくなっているので回しやすさ(プレミしにくさ)はこちらの方が上だと思います。
基盤となっている前回構築の記事はこちらになります。
高種族値グッドスタッフ+4≪シングル≫
バンギガブリアススイクン
ボルトロスクレセローブシン

■バンギラス@こだわりハチマキ
【性格】いじっぱり
【実数値】199-201-131-*-131-82
【努力値】188-228-4-0-84-4
ストーンエッジ/かみくだく/ばかぢから/おいうち

■ガブリアス@こだわりスカーフ:さめはだ(夢特性)
【性格】いじっぱり
【実数値】183-200-115-*-106-154
【努力値】0-252-0-0-4-252
げきりん/ダブルチョップ/じしん/ねごとorストーンエッジ

■スイクン@カゴのみ
【性格】のんき
【実数値】207-*-176-113-140-95
【努力値】252-0-196-20-36-4
れいとうビーム/ねっとう/ねむる/ぜったいれいど

■ボルトロス@こだわりメガネ
【性格】おくびょう
【実数値】155-*-90-176-100-179
【努力値】8-0-0-244-0-252
ボルトチェンジ/めざめるパワー(飛)/くさむすび/ねごと

■クレセリア@ゴツゴツメット
【性格】ずぶとい
【実数値】223-*-189-99-151-105
【努力値】220-0-252-32-4-0
サイコキネシス/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)/トリックルーム

■ローブシン@いのちのたま:てつのこぶし(夢特性)
【性格】いじっぱり(S23個体)
【実数値】189-202-147-*-85-61
【努力値】68-188-252-0-0-0
ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/ねごと




※能力値等が努力値と比べておかしかった場合は実数値の方を信用するようにお願いします。



≪解説≫
前回の構築からボルトロスを化身に変え、クレセ、ローブシンの配分を微妙に弄りました。
やはり大きな変更点はボルトロスで、これによりS関係が明確になる場面が多く選出やプレイングから不確定要素を抜きやすくなったのが改良点となります。
これにより発生したデメリットは電気(ボルチェン、電磁波)が一貫しやすい選出パターンが増えたこと、火力の低下により連打で突破できるパターンが減ったこと、あたりがあげられます。
ボルトロスが化身なことにより相手に警戒させる情報量が多くなるのは、メリットでもありデメリットでもあるのでなんとも言えません。
メリットである場合は相手が眼鏡めざ飛等に突っ込んでくれることが増えたりするところ(初見殺しが成功しやすい)。デメリットはこの情報を知っているかどうかで相手の行動が変わってくる(認知度の低さ故の相手の行動の確定のしにくさ)ところでしょう。
相手が考えてくれることはなるべく同じである方がプレイングは組み立てやすいので、そういった面をみるとデメリットであると言えると思います。
それでは、以下個別解説





・バンギラス
バンギ
>>採用理由
トリル下のエースアタッカー
ラティやクレセリアを起点に相手に負荷をかけていく削りポケモン
他、天候の切り替えし、蓄積、ラティの確定処理、対雨等

>>持ち物
-こだわりハチマキ
採用理由からラティを対面追い打ちで迅速処理、グドラをエッジワンキルできるように

>>技構成
-ストーンエッジ
後続へ負荷をかけることができ、一貫性の高い技として採用。対雨。
-かみくだく
基本的に連打することになる削り技
-ばかぢから
範囲拡張。対面ドリュウズで打てる技。ナットレイへの打点。一貫性。
-おいうち
ラティ確定処理。対面のポケモンの確定削り。

鉢巻バンギラスは対面のポケモンを処理するよりかは、後続に圧力をかけていくポケモンだと認識しているので、追い打ちの優先度はそこまで高くないと思っています。他、候補としてはキュウコンクレセ、レパルダスに強気に出ていけ、フシギバナ等にも隙を見せづらくなる寝言、対面ガブボルトで一貫する選択肢をとれ、ラティカバ対面でも削っていける冷凍パンチ等があげられるでしょう。
今回は構築のパターンとして、バンギラスがラティオスを確定で処理するものを組み込んだので追い打ちを採用しています。

>>配分
HBライン
-A121ボルトロスの馬鹿力耐え
-A200ガブリアスの地震13/16耐え
-A182ガブリアスの地震+霰ダメージ耐え
-A182ガブリアスの地震+ステロをおよそ50%で耐え

HDライン
-C161眼鏡キングドラのハイドロポンプ耐え
-C177ボルトロスの気合玉耐え

Aライン
-H151-B115キングドラを鉢巻ストーンエッジで14/16で一発
-H161-B85ウルガモスを鉢巻噛み砕くで15/16で一発
-H183-B115ガブリアスをゴツメ2回+噛み砕くで13/16で一発

端数をSに振っているのはトリルが無いとき、ミラーで相手の無振りバンギラスに上から打点を持つためですが、対して意味はありません。
臆病霊獣ボルト(C196)の気合玉を意識してもう少しDに割くのも悪くないですが、その場合キングドラ等を考慮するとAは198が限界のように感じているので、D134まででしょう。Bは少し余裕をもった配分にしているため、そちらからまわしてもいいかもしれません。





・ガブリアス
ガブリアス
>>採用理由
対ボルト、対ウルガ、対ラティ
電気の一貫性の低下
削りからフィニッシャーまでこなす柔軟性

>>持ち物
-こだわりスカーフ
先制できる範囲を拡張するため

>>技構成
-げきりん
メインとなるダメージソース。強いの一言。
-ダブルチョップ
身代わり貫通できる攻撃技兼、場に固定されない竜技。
-じしん
メインダメージソース2。無効化されやすいのは難点。
-ねごと
眠り状態に対して耐性をつけるための技。選出範囲拡張

寝言は対キノガッサだけでなく、その他の眠り技を打ってくるポケモンへの耐性確保でもあるので採用しています。しかし、構築に寝言が多いのも事実なので、選出パターンをある程度減らしても大丈夫なようなら、ボルトハッサムに一貫するストーンエッジも非常に魅力的な選択肢だと思います。
基本的にガブミラーや舞ったウルガに突っ込むことはあまり想定していないので意地っ張りで問題ないと思いますが、気になる方は陽気にしてもいいと思います。その場合火力が大きく下がるのでダメージ調整が難しくなるため、ラス枠はストーンエッジが安定でしょう。
意地っ張りにしている理由としては、対ソーナンスへの立ち回りで、ソーナンスに与える蓄積ダメージの量。また、対CSボルトを相手にするうえでストーンエッジという命中不安技を使わず砂ダメージを一度入れれば縛れるようになるという点、このあたりを意識しています。
メタグロスの重い構築なので、その処理速度が速いのも魅力的です。

>>配分
AS
水ロトム等のハイドロポンプの乱数を意識して端数はD





・スイクン
スイクン
>>採用理由
受けループ耐性
対竜や対マンムー等クレセの範囲のサポート
対グロス

>>持ち物
-カゴのみ
寿命拡張
擬似的な催眠耐性を与えるため

>>技構成
-れいとうビーム
竜、グライオン、キノガッサ等への打点
-ねっとう
バンギラス、メタグロス、ヒードラン等への打点。エアームドを火傷に
-ねむる
寿命拡張。小さくなるスターミー等への耐性
-ぜったいれいど
範囲拡張。ラッキー耐性。ワンチャンメイカー

>>配分
HBライン
-あまりを振っただけなので特に想定しているラインはなし

HDライン
-雨下C161眼鏡キングドラのハイドロポンプ(=C161眼鏡グドラの竜波動)2耐え

Cライン
-H151-D115キングドラの身代わりを冷凍ビームで14/16で破壊





・ボルトロス
ボルトロス
>>採用理由
ウルガ、ハッサム、スイクン耐性
めざ飛の一貫性の作りやすさ
ガッサ耐性

>>持ち物
-こだわりメガネ
めざ飛を初め、低下力技の一貫性をあげるため

>>技構成
-ボルトチェンジ
対ナンス、対キノガッサ、有利対面の維持
-めざめるパワー(飛)
対ウルガ、対ハッサム、一貫性の高い技。連打しやすい技
-くさむすび
対スイクン、対カバルドン、対バンギあたりへ打点が持てる
-ねごと
対キノガッサ、対レパルダス、カバルドンを見据えた上でドリュウズへのタスキ潰し

ボルトチェンジを10万にしたいところではありますが、寝言と合わせてキノガッサ耐性を作っているので難しいでしょう。草結びがキノガッサの身代わりを割れないことがあるので、草結びは気合玉等に変更してもいいかもしれません。その場合対スイクンが少し辛くなりますが、スイクン対面ではめざ飛を打つ方が多いのでなんとかなるとは思います。

>>配分
CS
端数はHPに





・クレセリア
クレセ
>>採用理由
トリックルーム始動要因
ローブシン、ガブリアス、マンムー等への負荷

>>持ち物
-ゴツゴツメット
繰り出すだけで蓄積を与えられるのは強いの一言
自身の火力補佐にも後続のサポートにもなる

>>技構成
-サイコキネシス
メインダメージソース。HDローブや水タイプを削るためにもぜひ欲しい
-れいとうビーム
竜、ボルトあたりに対する打点
-めざめるパワー(炎)
ハッサム、メタグロスあたりに対する打点
-トリックルーム
構築の軸。バンギ、ローブ、また自身の行動回数を確保する

サイコキネシスの枠は、ソーナンス、受けループを意識して毒々にするのもいいと思います。ここは対戦環境にソーナンスとHDローブや回復しない水タイプのどれが多いのかで変わってくるのでどちらもありうる選択肢でしょう。

>>配分
HPを16n-1
残りB
端数CD





・ローブシン
ローブシン
>>採用理由
バンギラスに強い
トリルアタッカー
ドリュに対して打点を持っている
ハッサム、キノガッサに弱くない

>>持ち物
-いのちのたま
マッハパンチの火力を揚げながらトリル下でラティオスを冷凍パンチで縛るために採用。
個人的には体力が減ってしまうのは低評価なのであまり好きではないです。

>>技構成
-ドレインパンチ
メインダメージソース。十分な火力がでる癖に回復できるとかチートか
-マッハパンチ
ローブシンを強くしている最大の要素。先制技の火力を超えています
-れいとうパンチ
範囲拡張。竜に対して打点を持てるのはトリルアタッカーとしては大切
-ねごと
対ガッサ、対レパル等

ラス枠の寝言は、ソーナンス等が気になるのなら毒々、ウルガモスが気になるのなら岩雪崩なんかでもいいと思います。冷凍パンチを炎のパンチにするのも一考ですが、トリル下でなるべくターンを無駄にせず殴ることを考えるとやはり冷凍パンチが最も噛み合っているはずなので、個人的には冷凍パンチを優先したいです。

>>配分
HP10n-1
-命の珠反動、ドレパン回復量考慮

HBライン
-A187舞ドリュの地震+砂耐え

Sライン
-最遅ハッサム(S63)抜かれ抜かれ

Sですが、ハッサムをトリル下から殴ることを意識するならこのS61でいいと思います。対面で最遅ハッサムを逃がさず殴り、且つ、最遅ハッサム抜かれのカバルドンに対して上から打点を持ちたい場合はS64に設定するのがいいでしょう。







と、大体こんな感じです。
基本形はもうこれから弄ることはあまりないんじゃないかな、という程度には手に馴染んでいるので、これを一応の完成形としたいと思っています。
細かく要所要所は弄っていくかもしれませんが、大きくこれから動くことはないでしょう。
環境が大きく動いた場合は、構築全体を弄ることになると思うので、これとはまた違ったものが出来上がると思います。
それでは、ここまで読んでくださった方、お疲れ様でした。

関連記事
スポンサーサイト

2013/04/05   シングル構築     52TB 0  

Trackback

http://kanata4210.blog106.fc2.com/tb.php/52-f7671ea5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。