かなたなか

Entry 45   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

バンギランドライコウ≪ダブル≫

毎度かなたです(`・ω・´)

この記事はタブル構築の紹介となります。
少し前から壁ライコウを使ってみたいと思っており、雨ではなくそれをバンギランドに組み込んだものを使用してみました。
第1回やよいオフでベスト8になった構築もこちらとなります。
第1回やよいオフレポ≪ダブル≫
バンギランドロスラティオス
ライコウキノガッサシャンデラ

■バンギラス@くろいてっきゅう
【性格】ゆうかん
【実数値】207-187-147-*-120-59
【努力値】252-124-132-0-0-0
いわなだれ/かみくだく/ほのおのパンチ/まもる

■ランドロス@じめんのジュエル
【性格】おくびょう
【実数値】175-148-113-140-104-157
【努力値】84-0-24-122-28-252
だいちのちから/めざめるパワー(氷)/とんぼがえり/まもる

■ラティオス@こだわりスカーフ
【性格】ひかえめ
【実数値】155-*-101-200-130-162
【努力値】0-0-4-252-0-252
りゅうせいぐん/りゅうのはどう/エナジーボール/サイコキネシス

■ライコウ@ひかりのねんど
【性格】おくびょう
【実数値】173-*-105-151-121-180
【努力値】64-0-80-128-8-228
10まんボルト/ひかりのかべ/リフレクター/まもる

■キノガッサ@きあいのタスキ:テクニシャン
【性格】いじっぱり
【実数値】153-200-100-*-80-105
【努力値】140-252-0-0-0-118
タネマシンガン/マッハパンチ/まもる/キノコのほうし

■シャンデラ@ラムのみ
【性格】おくびょう
【実数値】135-*-111-197-110-145
【努力値】0-0-4-252-0-252
ねっぷう/シャドーボール/トリックルーム/まもる



≪解説≫
ライコウで壁を張ってアドバンテージを稼いでいく構築です。
初見殺し要素を大目に積んで、1t目から2t目で大きくアドを稼ぎ、その後壁等を利用してそのアドを守り逃げ切るという形を目指しました。
シングルの流用が多く、気持ち悪い個体がいくつかいるには目をつぶってください(





・バンギラス
バンギ
対霰トリパと対雨(天候切り替えし)、対ラティなんかを考えて採用。

配分はパクったものなので割愛。Bに厚めになっています。もう少しDに割いてもいいかもしれません。

技構成は岩雪崩噛み砕く守るが確定。けたぐりと炎のパンチで迷いましたが、最近はハッサムシュバルゴが多いと聞いていたので炎のパンチを採用しました。キノガッサを採用していたので、けたぐりはなくてもいいかなと思ったのもあります。

持ち物は対霰トリパを考えて黒い鉄球で採用しました。
シュバルゴ意識でタンガの実でもよかったかもしれませんが、シュバルゴがいなかったので正解だったかなと思います。





・ランドロス
ランドロス
威嚇要因+グロス処理+相手のランドに負荷をかける要因として採用。

配分はジュエル大地でH252D4グロスを確定。
後はクレセの冷凍あたりを意識した配分だったと思います。

技構成はメインウェポンの大地、ランドを削るためのめざ氷、サイクルを回すトンボ、あとは守るです。対ウルガを考えて岩雪崩の採用も一考しましたが、ランドロスの強さはとんぼ返りにあると思ったのでトンボを優先しました。

持ち物は大地の力の火力を上げるための地面ジュエル。これのおかげで勝った試合があったので、これにして正解でした。グロスはいませんでした。





・ラティオス
ラティオス
相手のスカーフランドやトルネロスを不意打ちで倒すために採用。めっちゃ強かったです。

配分は控えめでCS。臆病で冷凍の採用も考えましたが、汎用性とヤチェを考慮して流星で削る方向性にしました。スカーフランドなら大抵落ちていくのでこれで正解だったと思います。

技構成は流星群と竜の波動が確定。カポエラーを倒すためにサイコキネシスを採用しましたが、打つ機会が非常に少なかったのでトリックでもいいかな、と思いました。エナジーボールは構築段階で重たいトリトドンピンポイントの採用ですが、これで一匹よそったのでやっぱり必要だと思いました。

持ち物は前述のとおりこだわりスカーフ。





・ライコウ
ライコウ
壁を張れるポケモンで、ラティより速いので採用。ハッサム、グロス、水ロトムあたりを削っていけるのも大きいと思いました。

配分はシングルのものを流用しているため、特に意味はありません。後述しますが、めざ氷を採用する場合はガブを倒せるようにCに割くか、ガブに身代わりをのこさせないことを意識したところまでCを振るかで配分が変わってくると思います。

技構成は、採用理由から光の壁とリフレクターが確定。相手を削るための10万ボルトも確定。今回はめざ氷個体をもっていなかったため、シングル流用のめざ飛個体を使いそれのせいで守るを採用しましたが、構築がガブリアスを苦手としているのでめざ氷の方がいいと思います。
ライコウが守るを使う面は、この構築だと少ないと感じました。

持ち物は最強アイテムの光の粘土です。





・キノガッサ
キノガッサ
対トリトドンと対バンギラスができる面子として採用。相手構築に選出段階で負荷をかけられるのも大きいと思いました。

配分はシングルの流用で、無駄に耐久に割いたものでしたが、これが非常に強かったので今後も耐久に振ったガッサを使いたいと思いました。具体的にどう強かったかはオフレポの方で書きたいと思います。意地っ張りなおかげで、その火力に助けられた面もあったのでA補正は強いと感じました。

技構成はテンプレで。マッパとタネマシンガンは外せないと思いました。守るとキノコの胞子は使わなかったので岩技なんかを仕込むのもありかなと思いました。でも結局、この技構成が一番強いと思います。

持ち物は耐久に振っているとはいえ、どの程度かわからなかったのでとりあえず襷を持たせていました。発動機会は0でしたが、強気に動ける場面を作れたのでやはりこのアイテムでいいかなと思います。






・シャンデラ
シャンデラ
上記5匹まで考えた時点で、相手のキノガッサ、メタグロス、ハッサム、シュバルゴあたりが重たいと感じたのでシャンデラを採用。

配分は対キノガッサを考えているため臆病CS。耐久面で特に耐えたい攻撃も思いつかなかったのでこれでいいかなと思いました。実際試合でも不都合があったことはなかったです。

技構成は熱風とシャドーボール、守るが確定。グロスを確定で殺せるオーバーヒートを採用しようと思っていましたが、グロスは蓄積+熱風で倒せるのとランドロスもいるのでそこまで意識しなくてもいいと思い、壁を生かして切り返せる場面の作れるトリックルームを採用しました。
シャンデラがフリーになる場面もあったので、これにして正解だったかなと思います。

持ち物はキノガッサに後出しすることを意識してラムの実です。







と、こんな感じになります。
ライコウ、ガッサがシングルの流用なので気持ち悪い配分になっていますが、特にガッサはこれのおかげで勝てたので今後もHA軸に近いガッサを使っていきたいと思います。
臆病トリルシャンデラはネタかよwwって言われましたが、実際これのおかげで勝てた試合があったので十分強いと思いました。無抵抗よりかは少しトリパへの抵抗があったほうがいいとも思ったので。
やよいオフという大規模オフでベスト8になることができたので、構築自体はそこそこ強いのではないかなと思います。しばらく、この構築を煮詰めたいと思いました。

ここまで読んでくださった方ありがとうございました。
スポンサーサイト

2013/02/13   ダブル構築     45TB 0  

Trackback

http://kanata4210.blog106.fc2.com/tb.php/45-bb78940a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。