かなたなか

Entry 43   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

高種族値グッドスタッフ+++≪シングル≫

毎度かなたです(`・ω・´)

この記事はシングル構築の紹介となります。
今回はいつもと同じ面子ながらトリックルームを軸に組んだものを作ってみました。
個人的にはこの構築の形で一番単純に強力な勝ち筋を作れ、相手の行動にも対応しやすいのでかなり使いやすいのではないかと思っています。クレセリアが過労死しやすいのでそこを気にしないといけませんが。
第35回委員会オフで使用した構築もこちらになります。
→第35回委員会オフレポ≪シングル≫(まだ書いてません)
バンギガブリアススイクン
霊獣ボルトクレセローブシン
■バンギラス@こだわりハチマキ
【性格】いじっぱり
【実数値】189-203-131-*-139-82
【努力値】108-244-4-0-148-4
ストーンエッジ/かみくだく/ばかぢから/ねごと

■ガブリアス@こだわりスカーフ:さめはだ(夢特性)
【性格】いじっぱり
【実数値】183-200-115-*-106-154
【努力値】0-252-0-0-4-252
げきりん/ダブルチョップ/じしん/ねごと

■スイクン@カゴのみ
【性格】のんき
【実数値】207-*-176-113-140-95
【努力値】252-0-196-20-36-4
れいとうビーム/ねっとう/ねむる/ぜったいれいど

■FCボルトロス@こだわりメガネ:ちくでん
【性格】おくびょう
【実数値】155-*-90-196-100-168
【努力値】8-0-0-244-0-252
ボルトチェンジ/めざめるパワー(飛)/くさむすび/ねごと

■クレセリア@ゴツゴツメット
【性格】ずぶとい(S26個体)
【実数値】223-*-178-108-150-104
【努力値】220-0-176-104-0-8
どくどく/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)/トリックルーム

■ローブシン@いのちのたま:てつのこぶし(夢特性)
【性格】いじっぱり(S28個体)
【実数値】189-202-147-*-85-64
【努力値】68-188-252-0-0-0
ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/ねごとorいわなだれ




※能力値等が努力値と比べておかしかった場合は実数値の方を信用するようにお願いします。



≪解説≫
今回はいつものバンギガブスイ電気飛行クレセローブをトリル寄りに調整したものを使用しました。最近は上向きのS変化が非常に多く、トリックルームからのローブシンという構築の減少もあり、トリックルームという技自体が非常に刺さっていると感じたためこれを使うに至りました。
またクレセリアに毒を持たせることで、ソーナンスがいた場合も強気にバンギクレセ選出をできるようにしたところがポイントです。全体的にウルガモスが苦手な見た目でありながら、ウルガモスを倒すパターンをいろいろと仕込んであるので、割と使いやすい形になったのではないかと思います。
鉢巻ガブなんかは苦手です。





・バンギラス
バンギ
トリルから出す削りポケモンとして最強クラスのポケモンとして採用。ラティ、雨耐性をつけられるのも強いです。クレセリアにもスカーフと違い致命傷を与えられるので相手に悠長を許しません。

配分は相手を削っていくのが主な役割のためAはあまり切りたくなく、ほぼぶっぱの実数値203。HDを控えめメガネキングドラのハイドロポンプ耐え(砂下)。HBを陽気ドリュウズの地震を15/16耐え。HDバンギとかとミラーしたときに先制できるようにSに4振っています。

技構成ですが、半減でも大きく削れる最強の削り技の噛み砕くがまず確定。一貫性が高く、うけられるポケモンが非常に少ないストーンエッジも採用。ここが岩雪崩でない理由として、キングドラを確定1発で落とせるかどうかという問題があります。格闘技には馬鹿力を採用。トリル下で格闘技を連打するという場面は少な目なので一発の威力を考えけたぐりではなくこちらを採用しました。また、噛み砕くと同じ威力が出るのが使いやすい点だと思います。ラス枠は追い打ちと迷いましたが、鉢巻バンギラスは負荷をかけて崩すポケモンということで、今回は寝言を採用しました。
キュウコンクレセに対して強気に後出しできるのと、レパルドーブルに対してバンギラスが行動できるようになるのは大きな点だと思います。

持ち物はグドラワンキルが可能になる点と負荷をかけるという採用理由から鉢巻です。





・ガブリアス
ガブリアス
対ボルト、対ウルガ、対ラティあたりをこなしつつ、相手を大きく削って負荷をかける戦い方もできればフィニッシャーにもなるポケモンということで採用。電気の一貫性を消せるというのも採用理由の一つです。

配分はASぶっぱ。水ロトム等のハイドロポンプの乱数を意識して端数はDに振っています。

技構成は、特筆する必要もないかと思われます。

持ち物はラティ等に先制するためにこだわりスカーフで。





・スイクン
スイクン
クレセが回復しないので対竜サポと受けループに対して強めに出れるキャラということで採用。

配分はHぶっぱのグドラの眼鏡ハイポン2耐えまでDを伸ばしてBを11nになるところまで振って残りCなので特に考えていません。

技構成も普通のテンプレ零度スイクンです。

持ち物は一応ガッサの胞子よけと、スイクンの回復ソースである眠るとのシナジーでカゴ。特に説明する必要はないアイテムだと思います。





・ボルトロスFC
霊獣ボルト
電気の一貫性を消せるポケモン且つ、高い火力からボルチェンを打て、ウルガモスより速くハッサムスイクンに弱くないポケモンとして採用。

配分は煮詰める時間がなかったのでCSぶっぱ。めざ飛の火力をあまり落としたくなかったのでこれでよかったと思います。

技構成は、汎用性が高くボルトの火力だと大きく削ることが可能なボルトチェンジをまず採用。次に、ウルガモスを対面で絶対に倒したかったのでめざ飛を採用。これによりハッサム等へ打点を持つことも可能になったうえ、カバルドン対面で後続にも大きく負荷をかけられるようになったのは大きいと思います。次に、カバルドン1発、スイクンに大きく打点を持て、マンムーなんかもけずることができる草結びを採用。気合玉でない理由としては主にスイクンに打点を持てるというところにあります。ラス枠はガッサが重い構築なので少しでも抵抗を持たせるために寝言を入れました。

持ち物はめざ飛の一貫性を生み出す眼鏡。





・クレセリア
クレセ
この構築の核。トリックルーム始動員でありながら竜を処理したり、ローブに負荷をかけたりします。

配分は昔使ったものの流用なので、実際に使う場合はHB端数Cの方がいいでしょう。

技構成は、まず採用理由のトリックルーム。対竜で隙を見せない冷凍ビーム。対珠ハッサムで隙を見せづらいめざ炎。最後はソーナンスがいる場合にもクレセを積極選出できるようになる毒々です。
これによりサイキネを切ることになってしまったので対ローブシンの処理が難しくなりましたが、相手側もサイキネを警戒してくるので実際にはバンギの負荷もあり、そこまで苦しいということはありませんでした。

持ち物は対竜のできるクレセリアとしての性能を落とさないゴツゴツメット。これによりローブシンに繰り出すだけでローブシンを疲弊させることもできます。





・ローブシン
ローブシン
バンギラスに強く、トリルアタッカーとして申し分なくて、ドリュに対してマッパで縛れるポケとして採用。

配分は確か砂+意地舞ドリュの地震を耐える程度までBを伸ばし、HPは10n-1。HPが低いのでDは薄いですが、反面ドレパンの回復量はあがっています。余った努力値は全てAに割いて火力をなるべく上げています。

技構成は、安定のドレマッパが確定。今回はトリル下で殴る場面が多々ありそうなので冷凍パンチを採用。ラス枠はカバとガッサとレパルドーブルを意識して寝言にしていましたが、バンギが出せない状態でウルガを処理できることを考えると岩雪崩でもいいと思いました。

持ち物は強化アイテムを持たないと冷凍パンチでラティを倒せなかったのでしぶしぶ珠を採用しました。ドレマッパうったらHP減るのは弱いです;;







とまぁ、こんな感じです。
基本的にはバンギクレセの形を多くとることになると思います。
選出率はバンギクレセの2トップで、他4匹は大差ないという感じでしょうか。
自分なりに結構まとまった構築だと思っているので、参考にしていただければ幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

2013/02/12   シングル構築     43TB 0  

Trackback

http://kanata4210.blog106.fc2.com/tb.php/43-8a29ea4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。