かなたなか

Entry 12   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

TGAオフレポ《ローテーション》

毎度かなたです(`・ω・´)


3/3に砂町文化センターで行われた、第4回TGAオフへ参加してきました。
この記事はそのレポートになります。
私の使用構築はバンドリキッスサマヨラティハッサム
使用構築に関してはこちらの記事へどうぞ。
TGAオフ使用構築《ローテ.バンドリキッス》
バンギドリュウズトゲキッス
サマヨールラティオスハッサム
私は方向音痴なので、駅で某バンギさん、ハインさん、アキノヒさんと一緒にタクシーで会場まで向かいました。
迷うかと思い、集合時間から一時間の余裕を持つも一切迷わず一時間前に駅へ到着;-^
育成がまだ終わっていなかったため、駅で立ちDSをしながら時間を潰すことに(

すると会場準備のため早くきたガラティンさんと遭遇。
「あの、もしかしてかなたさんですか?」
と声をかけられ、振り向くとそこにはイケメンが。
普段TLであれだけ下ネタとかラップとか言ってる人なのにイケメンとか、格差を感じました。
たわいない会話をしつつ一旦別れ、引き続きタクシー組を待つことに。

バンギさんが遅れるということで、先にハインさん、続いてアキノヒさんと合流。
たわいない会話を楽しみながらバンギさんと合流し、会場へ向かいました。


予選はEブロックへと割り振られました。
メンバーは、私、オオノボリさん、ぎんさん、マキさん、ガラティンさん、しゅいげつさんの6人。
みなさん良い方で気負わず対戦することができました。


以下対戦ログ。

■一試合目 vsぎんさん
相手構築:バンギラス/ドリュウズ/ラティアス/ハッサム/サマヨール/ココドラ

こちら選出:バンギラス、ドリュウズ、トゲキッス、(ハッサム)
相手の選出:バンギラス、ドリュウズ、サマヨール、(ココドラ)

※砂天候の始動で相手のバンギの方が速いことが発覚。
私のバンギは大分速いのでこの時点で相手バンギのAS襷等を警戒

>1t
こちらドリュウズにローテーション、相手ドリュウズにローテーション。
こちらのドリュウズの剣の舞(A+2)
相手のドリュウズの剣の舞(A+2)

>2t
こちらバンギラスにローテーション、相手サマヨールにローテーション。
こちらバンギラスの噛み砕く→サマヨールへ70%程のダメージ。
相手のサマヨールの重力
(相手バンギラスはキッスで襷の可能性を潰せばドリュウズで縛れるので、回ってきそうなサマヨールを大きく削れるバンギラスを動かすことに。バンギラスは他のポケモンに特に刺さって無いので切っても良いくらいの気持ちだった。)

>3t
こちらドリュウズにローテーション、相手ドリュウズにローテーション。
相手ドリュウズの地震→襷発動で耐える。
こちらドリュウズの地震→襷発動で耐える。
(お互いに風船の線が消えているため安定打の地震。ここで相手に先制されたので同速が判明)

>4t
互いにローテーションせず。
相手のドリュウズの地震でこちらのドリュウズが倒れる。
→ハッサムIN
(お互いにドリュウズに勝てるポケがいないので地震選択。同速ゲーに負けこちらのドリュウズが倒れる)

>5t
こちらバンギラスにローテーション、相手バンギラスにローテーション
相手のバンギラスの炎のパンチ→バンギラスに1割ほどのダメージ。
こちらバンギラスの噛み砕く→バンギラスに3割ほどのダメージ(B-1)
(ハッサムで迅速にドリュウズを処理したいが、相手のバンギラスがまだ動いていなかったため、タスキ大文字等を警戒して一番腐っていたバンギラスを動かす。すると予想通りの展開になり噛み砕くで相手のバンギを削る。ここの与ダメで相手バンギラスが耐久に振っていないことが判明)

>6t
こちらバンギラスのまま、相手サマヨールにローテーション
こちらバンギラスの噛み砕くで相手のサマヨールが倒れる。
重力が切れる
→ココドラIN
(こちらのバンギラスが完全にいらない子なので、バンギ切る気持ちで噛み砕く連打。)

>7t
互いにローテーションせず。
こちらバンギラスの噛み砕く→ココドラが頑丈で耐え、樹の実ジュース発動。
相手絵ココドラのがむしゃら→バンギラス残り体力12
(バンギラスが完全に入らない子なので噛み砕くを連打したが、ここはトゲキッスのエアスラッシュの方が良かっただろう。怯みでココドラを処理しにいくべきだった。)

>8t
こちらトゲキッスにローテーション、相手はそのまま。
こちらトゲキッスのエアスラッシュ→ココドラの頑丈発動。
相手ココドラのがむしゃら→トゲキッス残り体力1、砂天候で落ちる。
(ここで考えなおしてトゲキッスを動かすも怯ませず、砂であえなく落ちる。しかしハッサムのバレパンで縛れるようになったため試合終了)

>9t
こちらハッサムにローテーション、相手ドリュウズにローテーション
こちらのハッサムのバレットパンチでドリュウズが倒れる。

>10t
こちらのハッサムのバレットパンチでココドラが倒れる

>11t
こちらのハッサムのバレットパンチでバンギラスが倒れる

win
・いきなりミラーで、私はミラーを特に想定していなかったため(バンドリは少ないと踏んでいた)焦る試合となった。選出の理由としては、サマヨールに負荷をかけられるバンギラス、バンギドリハッサムを縛れるドリュウズ、ラティサマヨハッサムココドラに圧力をかけられるトゲキッスを前に。相手のドリュウズの襷を警戒したのと、相手ハッサムを処理できるように裏にアクロハッサムを仕込む形となった。
こちらのバンギラスが速かったため、それより速い相手のバンギラスを見て配分を予想しやすかったのは良かったと思う。ところどころにプレイングミスがみられるが全体的には及第点だろうか?


■二試合目 vsマキさん
相手構築:ボーマンダ/ラティオス/ヒードラン/ブルンゲル/ローブシン/ライコウ

こちら選出:バンギラス、ドリュウズ、トゲキッス、(ラティオス)
相手の選出:ローブシン、ボーマンダ、ライコウ、(ブルンゲル)

>1t
こちらトゲキッスにローテーション、相手ボーマンダにローテーション。
相手ボーマンダのドラゴンクロー→トゲキッスに55%程のダメージ。
こちらトゲキッスのエアスラッシュ→ボーマンダに50%程のダメージ。
互いに砂ダメージが入る。
(横マンダということで自信過剰と判断。選出段階ではスカーフを警戒していたが、舞ってくるのだろうかと思い、様子見がてらキッスを動かして行った。)

>2t
互いにローテーションせず。
相手ボーマンダのドラゴンクローでこちらのトゲキッスが倒れる。
ボーマンダの自信過剰が発動(A+1)
砂ダメージ。
→ラティIN
(ここは悪手。マンダがバンギドリの技圏内に入ったので、キッスに抵抗のあるライコウが動いてくるかと思い風船の線をついでに消せるキッスで強気に動いた。ここは素直に半ば腐っているバンギを動かしていくべきだった。)

>3t
こちらバンギラスにローテーション、相手ライコウにローテーション。
相手ライコウのリフレクター。
こちらバンギラスの噛み砕く→ライコウに40%程のダメージ。
ライコウに砂ダメージ。
(ラティでブシンを牽制している形をとれているので、バンギで強気に動く。ライコウの風船を無駄に警戒しているため、とりあえずライコウにダメージを与えようとバンギを動かしているが、リフを止められないのでここはドリュウズでワンキルを狙うか舞うかした方が良かったように思う。)

>4t
こちらドリュウズにローテーション、相手ライコウのまま
こちらのドリュウズの剣の舞(A+2)。
相手ライコウの光の壁。
ライコウに砂ダメージ。
(ドリュウズの地震でライコウが動けないはずだし、ブシンがくるかな?と思って舞ってみたが完全に一手遅れている。まんまと光の壁を張られてしまい、ラティの縛りを解除されてしまう)

>5t
こちらバンギラスにローテーション、相手ボーマンダにローテーション。
相手ボーマンダのドラゴンクロー→バンギラスに7割ほどのダメージ(だった記憶)。
こちらバンギラスの噛み砕くでボーマンダが落ちる。
→ブルンゲルIN
(ローブシンがきてもワンチャンBダウンが狙えるバンギを動かして行った。)

>6t
こちらバンギラスのまま、相手ローブシンにローテーション。
こちらバンギラスの噛み砕く。
相手ローブシンのドレインパンチでバンギラスが倒れ、ローブシン全回復。
砂ダメージ。
(ラティのサイキネを殆ど喰らわないブルンでトリルかと思ったが、ここはローブシンが動いてきてバンギが落ちる形に。)

>7t
こちらラティオスにローテーション、相手ブルンゲルにローテーション。
こちらラティオスのサイコキネシス→ブルンゲルに25%程のダメージ。
相手ブルンゲルのトリックルーム。
ブルンゲルの食べ残しが判明。
(何をしたらいいのか分からなくなって、Dダウン狙いも考えワンチャンありそうなサイキネを打った。ここはどう考えてもドリュウズの地震で削っていくべきだった。)

>8t
こちらドリュウズにローテーション、相手ブルンゲルのまま。
相手ブルンゲルの鬼火→外れる
こちらドリュウズの地震→ブルンゲルに50%程のダメージ。
(運良くブルンゲルの鬼火をかわす。ブルンゲルがラティのサイキネ圏内に入ったのでワンチャン見えた気がしているがそんなわけないのが現実)

>9t
こちらラティオスにローテーション、相手ブルンゲルのまま。
相手ブルンゲルの自己再生。
こちらラティオスのサイコキネシス→ブルンゲルに25%程のダメージ。
サイコキネシスを呪われる。
(ここで完全に積み。ローブシンを処理できる技が無くなってしまった。ブルンゲルの自己再生を完全に忘れていた。ここはドリュウズで地震連打して、ブルンの再生連打にリスクを持たせるべきだった。こちらも呪われのリスクがあるがラティを動かすよりは余程良かっただろう。)

>10t
こちらドリュウズにローテーション、相手ローブシンにローテーション。
相手ローブシンのドレインパンチ→ドリュウズが襷で耐える。
こちらドリュウズの地震→ローブシンに50%程のダメージ。
リフレクターが切れる
(ここが最悪。Dに厚めのローブシンなら砂ダメ+ドリュウズの舞地震で落ちる可能性があったのでラティで時間を稼ぐべきだった。自ら勝ち筋を完全に無くしてしまったと言える。)

>11t
こちらラティオスにローテーション、相手ローブシンのまま。
相手ローブシンのしっぺがえし
こちらラティオスの悪あがき

>12、13t
ローブシンのマッパで試合終了。

lose
・全体的に自滅して負けた印象の強い試合だった。壁構築との対戦不足が非常に痛かった。ライコウの風船なんて都市伝説やったんや!!!!
選出はライコウに圧力をかけるバンドリが確定で、ライコウ、ドランの風船を潰せブシンに圧力をかけられ、ブルンを噛み砕く圏内に入れられるキッスを選出。裏はキッスが落ちた後もブシンをフリーにしないラティを選出した。ハッサムも考えたが、ドランが怖かったのとアクロをブシンに当てられる場面が想像しにくかったのでラティにした。
最初は壁を張られても、ドリュウズやバンギラスで強気に動いていくべきだっただろう。
Dに割いているローブシンの物理耐久を正確に把握できて無かったのも問題だった。


■三試合目 vsしゅいげつさん
相手構築:ニョロトノ/パルシェン/トルネロス/ガブリアス/キングドラ/ナットレイ

こちら選出:バンギラス、ドリュウズ、サマヨール、(ハッサム)
相手の選出:ニョロトノ、ナットレイ、トルネロス、(キングドラ)

※天候のとりあいでこちらのバンギラスの方が速いことが発覚。
雨天候で試合がスタートする。

>1t
こちらサマヨールにローテーション、相手ナットレイにローテーション。
こちらサマヨールの日本晴れ。
相手ナットレイのパワーウィップ(ジュエル発動)→サマヨールに50%弱のダメージ。
(ナットレイが動きやすい並びなので、まずナットレイが動いてくるだろうとは思ったが、ニョロトノにバンギラスが縛られているのでそれを解除するためにサマヨールから動いた。)

>2t
こちらバンギラスにローテーション、相手ナットレイのまま。
こちらバンギラスのストーンエッジ→ナットレイに30%程のダメージ。
相手ナットレイのパワーウィップ→バンギラスに90%程のダメージ。
(晴れ天候もあり、バンギラスの炎技、格闘技、サマヨールの金縛り等ナットレイを牽制する要素が強かったので、ニョロかトルネが動いてくると判断してのエッジだったのだが、ここは相手が突っ張ってきてバンギラスがトルネのアクロバット圏内になってしまった。)

>3t
こちらドリュウズにローテーション、相手トルネロスにローテーション。
相手トルネロスの身代わり。
こちらドリュウズの剣の舞(A+2)。
(ここはトルネがターンを稼ぐことも考え、身代わりを張ってくるだろうことは予想できたのでドリュウズで舞に行った。ジュエルバットでもジュエルを消費させればサマヨールが動きやすくなるのでありと判断。)

>4t
こちらサマヨールにローテーション、相手はトルネロスのまま。
相手トルネロスの追い風。
こちらサマヨールのナイトヘッド→トルネロスの身代わりが壊れる。
(相手はトルネで雨乞い等をしてくると思ったので、ドリュウズが無償で舞えたこともありそれを温存するプレイングを考えサマヨで身代わりを割に行った。追い風を打たれ、ニョロトノとバンギのS関係が逆転する。)

>5t
こちらサマヨールのまま、相手ナットレイにローテーション。
相手ナットレイのパワーウィップ→サマヨールに25%程のダメージ。
こちらサマヨールのナイトヘッド→ナットレイに50ダメージ(残り35%程に。)
天候が晴れから通常天候に。
(おそらく誰の攻撃も耐えるであろうサマヨールで削りに行った。)

>6t
こちらバンギラスにローテーション、相手ニョロトノにローテーション。
相手ニョロトノのアンコール
こちらバンギラスのストーンエッジ→外れる
(ニョロトノがバンギより速いのを完全に失念していた。が、サマヨールがニョロトノの波乗りを耐えそうだったので、もう一度日本晴れを張られるのは嫌だろう→トルネのジュエルを消費させられればおいしいかな?と思いバンギを動かしているので失念していなくてもバンギを動かしたと思う。)

>7t
こちらサマヨールにローテーション、相手トルネロスにローテーション。
相手トルネロスのアクロバット(ジュエル発動)→サマヨールが倒れる。
→ハッサムIN
(このターンで追い風が終わるのでバンギがニョロより先制できるようになるため、サマヨールを切りに行った。トルネがくるとジュエルを消費させ、裏のハッサムが積みやすくなるし、ナットがくるとバンギのエッジが刺さりやすくなると判断。)

>8t
こちらハッサムにローテーション、相手トルネロスのまま。
相手トルネロスのアクロバット→ハッサムに50%強のダメージ。
こちらハッサムの剣の舞
(バンギラスがニョロトノに対してそこそこ圧力を持っているので、ニョロのアンコは打ちにくいかな?と勝手に割り切り強気に積んでいった。が、裏がガブでもグドラでもドリュウズで倒せるので積む意味は無かったかもしれない。)

>9t
こちらバンギラスにローテーション、相手トルネロスのまま。
相手トルネロスの雨乞い
こちらバンギラスのストーンエッジ→トルネロス倒れる。
→グドラIN
(バレパンを警戒してトルネ身代わりかニョロが動いてくるかと思い、どちらにも通るバンギを動かして行った。)

>10t
こちらバンギラスのまま、相手ナットレイにローテーション。
こちらバンギラスのストーンエッジ→急所に当たってナットレイが倒れる。
(ここはナットレイもニョロトノもハッサムの虫食いとドリュウズの地震で処理できるので、一番腐っているバンギラスを選択。グドラが動いてきた場合アイテムの判断もできる。ここの急所は勝敗に関係していない。)

>11t
こちらバンギラスのまま、相手キングドラにローテーション。
相手キングドラの波乗りでバンギラスが倒れる。
(ここは、腐っているバンギラスを動かした。もし波乗りが無かったらハイポンの命中に甘えることができるし、アイテムの判断もできる。相手の身代わりの可能性もあったが、そこはバンギを信頼した。)

>12t
こちらハッサムにローテーション、相手ニョロトノにローテーション。
こちらハッサムの虫食い→急所に当たってニョロトノが倒れる。
(ここはニョロにハッサムを当てるか、グドラにドリュウズを当てるかの択。もし択で負けても、地震急所でドリュウズがニョロトノを倒せる可能性があるのでハッサムから動かしていくことにした。ここの急所も勝敗に関係していない。)

>13、14t
ドリュウズの地震で勝利。

win
・バンギラスのエッジを打つのがとても怖かったが、全体的にはそんな悪くない試合だったかなと思う。最初はラティを選出しようと思っていたが、相手のガブやトルネがかなりきつくなるのでドリュウズを選出することにした。相手の雨乞い要因がニョロトノやトルネロスだと判断できるので、最遅バンギラスに天候を取られると不利になると思い、ニョロトノは裏かなと思ってのバンギ前だったけどここは相手が強気に動いてきたということだろう。バンギのSの速さを補うために、対雨でピンポ差ししているサマヨールの日本晴れがちゃんと機能したのが非常に嬉しかった。ドリュウズは砂天候下じゃなくても十分戦えるポケモン。


■四試合目 vsオオノボリさん
相手構築:ライコウ/カイリュー/ヒードラン/パルシェン/カイリキー/ブルンゲル

こちら選出:バンギラス、ドリュウズ、トゲキッス、(ハッサム)
相手の選出:カイリキー、ライコウ、ブルンゲル、(カイリュー)

>1t
こちらトゲキッスにローテーション、相手ブルンゲルにローテーション。
こちらトゲキッスのエアスラッシュ→ブルンゲルに35%程のダメージ。
相手ブルンゲルは怯みによって動けない
お互いに砂ダメージ
(ブルンゲルの襷の可能性もライコウの風船()の可能性も潰せるのでとりあえず安定のエアスラッシュ。怯ませてきっちり仕事をこなしていく。)

>2t
お互いにローテーション無し。
こちらトゲキッスのエアスラッシュ→ブルンゲルに35%程のダメージ。
相手ブルンゲルは怯みによって動けない。
呪われを引いて、トゲキッスが機能停止。
お互いに砂ダメージ
(ここでバンギラスの噛み砕く圏内にブルンゲルが入ったので、ライコウが壁かな?と思ってキッスで突っ張ったら見事に呪われる。ここはライコウに壁を張られてもバンギを動かすべきだった)

>3t
こちらバンギラスにローテーション、相手ブルンゲルのまま
こちらバンギラスの噛み砕くでブルンゲルが倒れる。
→カイリューIN
(トゲキッスを引いて、呪われを解除したかったが、そうするとブルンゲルに確実に動かれてしまうため解除できなかった。)

>4t
こちらバンギラスのまま、相手カイリキーへローテーション。
相手カイリキーのばくれつパンチでバンギラスが倒れる
砂ダメージ
→ハッサムIN
(ここはトゲキッスを動かすべきだった。ライコウを削っていこうと思いバンギラスを動かしたが、どう考えても相手のカイリキーがフリーなのでキッスを動かして一度引き、ハッサムを繰り出してというプレイングをするのが正解だっただろう。)

>5t
こちらトゲキッスにローテーション、相手ライコウにローテーション。
こちらトゲキッスの悪あがき→ライコウに10%程のダメージ。トゲキッス自傷
相手ライコウのリフレクター
(ここらあたりからは悪手の連発。ここはライコウが風船なら既に詰んでいるのでドリュウズでライコウを処理しにいくべきだった。ハッサムはジュエルバットの可能性があるためカイリキーを若干牽制できていると判断し、こちらは相手カイリキーカイリューのせいでドリュウズを動かしにくいのでライコウが動いてくるのは読めていたはず。)

>6t
こちらトゲキッスのまま、相手カイリキーにローテーション。
こちらトゲキッスの悪あがき→カイリキーに10%程のダメージ。トゲキッス自傷
相手カイリキーの爆裂パンチでトゲキッス倒れる。
(ここは完全に腐っているトゲキッスを切った。)

>7t
こちらドリュウズにローテーション、相手カイリューにローテーション。
こちらドリュウズの地震→カイリューには効果がない
相手カイリューの竜の舞(A+1、S+1)
砂ダメージ
(急所当てるしか勝ち筋無かったのと、爆裂パンチの混乱が怖くてドリュウズで殴ったが、ここはハッサム等で舞っていくのが正解だっただろう。この時点で完璧に勝ち筋が無くなった。)

>8t
こちらドリュウズのまま、相手カイリキーのローテーション。
こちらドリュウズの剣の舞(A+2)
相手カイリキーの爆裂パンチ→気合いの襷で耐える。混乱
砂ダメージ
(カイリューの逆鱗を受けたら、ハッサムが起点にできるのでカイリューに岩なだれでダメージを与えられるように舞ったが正直舞った意味ってやつ。カイリキーを岩なだれで怯ますくらいの勇気が必要だった)

>9t
こちらハッサムにローテーション、相手カイリキーのまま。
こちらハッサムの剣の舞
相手カイリキーの爆裂パンチ→ハッサムに60%程のダメージ(多分)。混乱
砂ダメージ
(どうせ急所に当てないと勝てないので、ここはハッサムで舞ったりせずにドリュウズで混乱を切り抜けカイリキーを処理しにいくべきだった)

>10、11t
カイリューの神速で試合終了

lose
・またも壁にやられる。ライコウの風船()を警戒しまくるというアホっぷりを晒す。というか風船でも壁張られるのを無理に止めようとせず、殴っていくのが無難だったのだろう。壁に対するプレイングを全く詰め切れていなかったのがしっかり出てきている。
選出はマキさんとの対戦の時と同じ理由で、ラス枠がハッサムなのはパルシェン、カイリュー的にラティより先制技が欲しいかなと思ったから。しかし、ラティで良かった気がする。


■五試合目 vsガラティンさん
相手構築:バンギラス/カイリキー/サマヨール/ラティオス/水ロトム/ハッサム

こちら選出:バンギラス、ドリュウズ、トゲキッス、(ラティオス)
相手の選出:バンギラス、水ロトム、ハッサム、(謎)

※こちらのバンギが先に砂をまいて、素早さが速いことが判明。

>1t
こちらバンギラスにローテーション、相手バンギラスにローテーション。
こちらバンギラスのストーンエッジ→外れる
相手バンギラスのストーンエッジ→急所に当たってバンギラスが倒れる。
→ラティオスIN
(ここは不運としか言いようがない。仕方ない。)

>2t
こちらドリュウズにローテーション、相手ハッサムにローテーション。
こちらドリュウズの剣の舞(A+2)
相手ハッサムの剣の舞(A+2)
(ハッサムを縛るために剣の舞。)

>3t
こちらラティオスにローテーション、相手バンギラスにローテーション。
こちらラティオスの竜の波動→バンギラスに35%程のダメージ。
相手バンギラスのストーンエッジでラティオスが倒れる。
(ここで水ロトムが動きやすいかと思ってラティオスを動かしたが、相手はバンギラスを切っても全然問題ない状況だったのでプレミだろう。水ロトムを警戒しすぎてドリュウズを動かせなかったのは相手の思惑通りと言わざるを得ない)

>4t
こちらドリュウズにローテーション、相手水ロトムにローテーション。
こちらドリュウズの地震→水ロトムには効果がない
相手水ロトムのハイドロポンプ→気合いの襷発動
砂ダメージ
(ここも完全にプレミ。相手はロトムが超安定なので、トゲキッスで怯ませ続けるしかなかった)

>5t
こちらトゲキッスにローテーション、相手バンギラスにローテーション。
こちらトゲキッスのエアスラッシュ→バンギラスに10%強のダメージ。
相手バンギラスのストーンエッジでトゲキッス倒れる。
(ここはバンギと水ロトムのどっちがくるかわかんなかったので、とりあえず怯ましてみようとキッスを動かす。ここで怯ませられないようではどちらにせよ勝てない)

>6t
ハッサムのバレパンで試合終了

lose
・1tで大きく動揺してしまったのがいけなかった。その後、必死にアドバンテージを稼ぎなおそうと焦りすぎ、自分の都合だけで動いてしまい余計状況を悪くして、どうにも立て直せないレベルまで悪化してしまった。もっと冷静に動けるよう考えるべきだっただろう。
サマヨールに重力を採用出来ていたら、ドリュウズの地震で縛るプレイングが行えたが、無いものをどうこう言っても仕方ない。
運命力に大きな差があったが、それ以前に自分のプレイングがあまりにもgmだった。




以上の2勝3敗という戦績でした。
回してみた感想としては、構築自体はそこまで悪くないという印象。
私のプレイングが至らなくて回しきれなかったという感じでした。
しかし、貴重な実戦を積むことができたので十分次に生きる試合だったかなーと思います。
何はともあれ楽しく対戦することが出来たので良かったです。
運営の皆さんありがとうございました。お疲れ様です。

これの後、サブトーナメントとやらに参加してきたのですが、
トゲキッスが15回以上エアスラを打つ中4回しか怯ませないということをやらかしました。
キッス解雇して、育成しなおすことを心に誓いました。





関連記事
スポンサーサイト

2012/03/05   オフレポ     12TB 0  

Trackback

http://kanata4210.blog106.fc2.com/tb.php/12-be82b12d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。