かなたなか

Entry 11   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

TGAオフ使用構築《ローテ.バンドリキッス》

毎度かなたです(`・ω・´)


ということで、3/3に開かれたTGAオフに参加してきました。
ルールはローテーション。
この記事では私が使用した構築について紹介しています。
後ほどオフレポにて、対戦ログ等もあげる予定です。


《バンドリキッス》
バンギラスドリュウズトゲキッス
サマヨールラティオスハッサム

■バンギラス@こだわりハチマキ
【実数値】191-204-131-*-121-97
【努力値】124-252-4-0-4-124
ストーンエッジ/噛み砕く/けたぐり/寝言(瓦割)

■ドリュウズ@気合いのタスキ
【実数値】185-186-82-*-85-154
【努力値】0-244-12-0-0-252
地震/岩なだれ/剣の舞/シャドークロー(つのドリル)

■トゲキッス@こだわりスカーフ
【実数値】161-70-115-172-135-145
【努力値】4-0-0-252-0-252
エアスラッシュ/トリック/追い風/波動弾

■サマヨール@進化の輝石
【実数値】147-*-192-*-158-27
【努力値】252-0-196-0-60-0
ナイトヘッド/日本晴れ/トリックルーム/金縛り(重力)

■ラティオス@こだわりメガネ
【実数値】155-*-101-182-130-178
【努力値】0-0-4-252-0-252
流星群/竜の波動/サイコキネシス/波乗り

■ハッサム@飛行のジュエル
【実数値】167-199-121-*-101-96
【努力値】172-244-4-0-4-84
バレットパンチ/虫食い/アクロバット/剣の舞


・理想はバンギの寝言→瓦割、ドリュウズのシャドクロ→つのドリル、サマヨの金縛り→重力だったが、実際には育成等が間に合わずこのような構成で参戦することとなった。サマヨールに至っては配分から違うという事態である。出来れば、水ロトムの眼鏡ハイポン2耐えの個体を使いたかった。



《解説》
まず、バンドリを使いたいというところからスタート。
相手に過負荷をかけていき、最後にドリュウズ等で上から叩いて制圧する形を考えた。
殴ることで多くの相手の対策としてみることができるトゲキッスを採用し、後は補完等も考えつつ周りを固めていった感じになっている。


>バンギラス
バンギ
とりあえずの仕事は砂をまくこと。
他、鉢巻を持つことで半減でも相手を削っていき、ドリュウズやハッサムの圏内に入れるのが仕事となる。
技構成としてはハッサムに大きな負荷をかけることができ一貫性も高いエッジと、タイプ一致の安定打でバンドリが苦手なクレセやサマヨ等を大きく削ることができる噛み砕くが確定。
バンドリの苦手なナットレイに打点を持て、ドラン等の身代わりにも強気に打っていけるけたぐりも優先度が高いだろう。ナットレイをワンキルできる馬鹿力も候補かと思ったが、打った後多くの相手に縛られてしまうので使い勝手が悪いように感じた。
ラス枠はガブサンダー等に一貫する冷凍パンチをよく見かけるが、私の構築には追い風ギミックが無いに等しいのと、ガブサンダー相手には噛み砕くを打つだけで致命傷を与えられるので必要ないと思った。
まかせている仕事が相手を倒す(瀕死にさせること)ではなく、削ることなのでこの観点からもまず冷凍パンチを打つ場面というのが無いというのもある。
私は、壁を割ることが出来つつライコウの風船の線を潰せる瓦割を入れようかと考えているが、汎用性は低いためお勧めは出来ない。
ここは好みで良いと思う。どうせ使わない
配分はハッサムに対するエッジの乱数が大きく動いてしまうので、Aぶっぱが確定。
Sは96までのハッサムを考えて97。HS:159-104ハッサムは珠なら自分のハッサムのアクロで縛れるし、ジュエルなら虫食いで縛られないので問題ない。
勇敢も考えたが、バンギミラーで先制を取りやすい点、ニョロトノに上から打点を持ちやすい点、ブルンゲルに行動させにくい点を重要視しSを振ることに決めた。
この時点で砂天候下で戦える状況が少なくなるため、ドリュウズは自然と襷になった。
耐久はグドラの珠ハイポンを耐えたりする程度。


>ドリュウズ
ドリュウズ
砂により相手を上から縛っていく。
火力が無いと話にならないので、確実に舞えるチャンスを作れる襷で採用。
襷を採用することにより、砂天候下で無い場合も動いていけるため選択肢も増えた。
技は地震、剣の舞、岩なだれが確定。
リィズさんのブログを参考に、一貫性の高いシャドークローを2つ目のサブウェポンとして採用していたが、ぶっちゃけ地震しか打たないのでここはつのドリルが最安定だと思った。
身代わりも良いが、タスキを使って舞っていくことが多いので、それならば多くのポケモンに対して3割で勝ち筋を残せ、重力を張れなかった時銅鐸や水ロトムをワンキルできるつのドリルは非常に有効だと思う。
カイリキーが相手にいると混乱自傷的に舞にいけないのでそういう点からも私の評価は高い。
配分は、Sぶっぱが確定。
追い風下で意地ガブリアスと同速に持ちこめるのはもちろん、追い風を打たれてもヒードランを縛れる(天候無しでもドランより速い)という点は非常に大きい。
Aは無振りガブリアスを舞地震で確1のライン。ガブリアスを確1のラインにしておかないとせっかく攻撃を当てたのに耐えられてしまうという状況が発生してしまう。
砂下のガブリアスは命中100の技をハイドロポンプにしてしまうので地震を当てたら勝てるという状況を作っておきたい。
残りをBに割くことでA200ガブの鉢巻ダブチョを68%で2耐えするようになる。
これで同速ゲーまで考えると72%(たぶん)で追い風下のガブリアスを倒すことができる。


>トゲキッス
トゲキッス
ローテの害悪ポケモン筆頭。
うちのキッスは全然怯ませませんでしたけどね。
相手を味方の射程圏内まで削るという点において圧倒的性能を持ちつつ、殴ることで多くの相手の対策となることができるキッスはこの構築と非常にシナジーしている。
技構成はとりあえずエアスラがあれば大丈夫。
バンドリミラーの時や、砂ガブに必中で打てそうな波動弾をサブとして採用しているがまず打つ機会は無い。
トリックは一貫する場面がありそうなので入れているがこれも打つ機会は殆どないだろう。
追い風もまず打たない。
トリック、追い風は他に流用する際の技といっても過言ではないレベル。
配分はCSぶっぱ。
多少耐久を調整するか非常に悩んだが、どうせ砂で耐久調整が崩れてしまうのと、キッスのエアスラ+バンギの噛み砕くがサマヨやクレセに対して美しいダメージを叩きだしていたのでぶっぱでの採用とした。
キッスがしっかり仕事した試合はほぼ勝てているはずだが、キッスが仕事しないので勝てません。


>サマヨール
サマヨール
虫抵抗を持ち、格闘無効で、トリルを使え、一発で落とされづらく、重力を使え、ナイトヘッドで身代わりを割れるという神がかったポケモン。耐性面が非常に重要なためクレセリアでは代用できない。(クレセはドランの身代わり割れないのも痛い。)
技構成は、相手のトリルを切り返すためのトリックルーム。
身代わりを割ったりナットをけたぐり圏内に入れたりと汎用性の高い削り技のナイトヘッド。
ここまでが確定で、今回はバンギのSが速く雨に対して天候アドをとりにいけないので、対雨として日本晴れを採用。ハッサム等とのシナジーも良い。
ラス枠は地震の一貫性を作れる重力がベストだろう。今回は育成が間に合わず金縛りで参加したが、相手依存の技である金縛りはそもそも構築のコンセプトにもあっておらず、また、上から叩くことを基本としているためナイトヘッドを打った方が勝ちにつながると判断した。
配分は雨下珠グドラのハイポン→晴れハイポンを耐えることができる、眼鏡水ロトムのハイポン2耐えの配分が好ましいだろう。今回は育成が間に合わず、A200鉢巻ガブの地震2耐えの個体を使った。


>ラティオス
ラティオス
カイリキーやローブシン、サンダー、水ロトム等への抵抗を上げつつ、ドランやジバコなんかを削っていけ、スカーフでないドラゴンを縛れるという神がかったポケモン。バンギドリと相性補完も良い。
当初は水ロトムだったが、相手のサンダー、水ロトムが特にどうしようもなかったのでラティに変更した。
技構成は安定ダメージソースの竜の波動と、ブシン等に打つサイキネが確定。
ドランやジバコに入る波乗りも優先度は高いだろう。
ラス枠はトリックと迷ったが、明確に打つシーンをイメージできなかったため、サンダーやロトム、カイリューをワンキルできる流星群を採用した。
配分はCSぶっぱで特に問題はないだろう。


>ハッサム
ハッサム
先制技、竜耐性、2体目のエースということでハッサムを採用。
カイリューも考えたが、神速が岩で半減されてしまうのがきつそうに思ったのと、相手のカイリューの逆鱗で簡単に落ちてしまうところから採用には至らなかった。
珠ハッサムにしたかったのだが、水ロトムではなくラティを採用したため、相手のハッサムが重くなっているのでその対策もかねてアクロバットハッサムを採用した。
配分はA200ガブの鉢巻地震耐え。
自身のAだが、200と199でそこまで大きく変わる要素が見当たらないように感じたので(あまりしっかりと計算していないので何かあるならば教えてください)、95ハッサムに先制できるようにSに割いてみた。
他特に変わった要素はない。






とまぁこんなところですかね。
基本的にはバンギで削って、他で制圧する形をとります。
半減だろうがなんだろうが噛み砕くうってりゃそれなりに強いです。
以上。








関連記事
スポンサーサイト

2012/03/04   ローテ構築     11TB 0  

Trackback

http://kanata4210.blog106.fc2.com/tb.php/11-248b96b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。